19歳でも即日融資は可能?

20歳未満の19歳だけど、即日融資は受けられるのだろうか。
こんな風に考えてる人もいるかもしれません。
これについては、簡単に説明することができません。
というのは、法的には19歳の人が単独で即日融資の契約を結ぶことはできませんが、その一方で例外も設けられているからです。
このように少し複雑な事情を抱えているので、一つずつ説明していかなければなりません。

まず基本的に覚えておきたいことは、法律上は、19歳の未成年が単独で融資契約を結ぶことはできないということです。
19歳でも自分は仕事をしていて社会にも出ているとおっしゃるかもしれませんが、仕事をしているかしていないかは、ここでは関係ありません。
仕事を持っていようといまいと、19歳の未成年であれば、その年齢のゆえに法的には融資契約を結ぶことができません。
まずこのことをよく覚えておいてください。

次に、未成年でも即日融資の契約が結べるようになる、例外的なケースについて説明しましょう。
19歳の未成年者は、すでに述べたとおり、基本的には単独で融資を受けることはできません。
しかし、一定の条件を満たせば例外で即日融資が受けられるようになります。
その条件とは、まず一つは、即日融資を申し込むことについて保護者の同意が得られている場合です。
この条件を満たした人は、未成年者でも即日融資が受けられます。
そして次の条件は、自分は未成年者だけど、成人と結婚している場合です。
この場合も、配偶者の同意を得る形で融資を受けることができます。

#19歳#即日融資